HIP - Home Island Project

Powerd by Gofield.com,inc.

活動紹介

ecoプロジェクト

HIP ECO-project について

≪目的

森林循環の活性化で地球温暖化を抑制。
国土の約7割が森林という世界有数の森林大国、日本。しかし、現在の木材の国内自給率は、2割程度に過ぎません。その結果、森林の約4割を占めるヒノキやスギなどの人工林の中には、手入れが行き届かないものが増えています。間伐を行っていない人工林はやせた木ばかりになり、水を蓄えて土を保つという森林本来の力が衰え、土砂崩れや洪水の原因にもなります。また、このような森林状態は、温暖化問題にも多大な影響を及ぼしています。
 2008年、いよいよ京都議定書の第1約束期間に突入しました。京都議定書で日本が世界に約束したことは温室効果ガスの総排出量6%削減であり、その約2/3に相当する3.8%は森林によるCO2吸収により達成しようとしています。CO2をたっぷり吸収する元気な森林を育てるためにも、植える→育てる→収穫する→上手に使うという[森林循環の活性化]の構築が重要になっています。


≪概要

四国には、森があります。
讃岐うどん、阿波踊り、道後温泉、坂本竜馬、アンパンマン、四万十川、くじら、お遍路八十八箇所。四国には魅力溢れる多様な文化資源が豊富にあり、それらを育んできた豊かな自然があります。その自然の中核には、日本で最も森林率が高い高知県をはじめ、四国の面積の2/3を占めている森があります。今こそ四国四県の垣根を超えて、四国そのものをひとつの森と捉え、多様な文化と森林資源を活かすことで、人間と森のつながりを再生し、地域を活性化し、地球温暖化を防止しながら、豊かな持続可能社会を満喫していきます。

HIP-ECOpro 概要.jpg

≪プロジェクト案

 間伐体験ツアー/間伐イカダ88巡り
 森林セラピー88
 フォレストバンド フェス09
 四国チェンソーズ
 など

Home Island Projectは、四国を愛する人たちのネットワークです。四国を盛り上げ発信する様々な試みを続けています。
HIP aims at raising awareness about our “Home Island" SHIKOKU and turning the island into magnet for people around the world.

このページの先頭へ