HIP - Home Island Project

Powerd by Gofield.com,inc.

活動紹介

アートプロジェクト

『春宵バス~麗らか四国、旅立ちの宴~』開催しました!!

『春宵バス~麗らか四国、旅立ちの宴~』を4月28日(火)アーキテクトカフェ汐留で開催しました。

春宵東京_flyer03.jpg

◆概要
イベント名: 『春宵バス~麗らか四国、旅立ちの宴~』
日程    :2009年4月28日(火) 19:30~ 22:00
場所    : アーキテクトカフェ汐留
来場者数  : 約80名
主催    :Home Island Project
協力    :株式会社日本航空
       有限会社愛媛サポーターズ、讃岐海苑こんぴら丸、本州四国連絡高速道路株式会社、
       有限会社日の出製麺所、三芳菊酒造株式会社
特別協力  :関東六大学学生合同連、中岡建設株式会社、 山中funky直子
      (以上敬称略、順不同)
参加費  :前売4000円、当日4500円(食べ放題、飲み放題)


◆内容
今春、JAL「麗らか四国」キャンペーンとタイアップして、
HIPはラッピングバスのデザインを、企画、公募しました。

そして、今回は、
1.グランプリを受賞したラッピングデザインのバスを、お披露目
2.そのバスがそのまま四国へ向けて出発するのを、みんなで見送る
この2つを、「旅立ちの宴」と銘打って、汐留イタリア街を舞台として行いました。

会場は、四国をイメージしたキャンドルに加え、江戸時代から続く愛媛の伝統工芸、五十崎和紙を用いて、汐留のカフェを四国の雰囲気に仕立てました。

また、徳島名物スダチと愛媛名物じゃこ天を載せた讃岐仕込みの本格手打ち醤油うどんや、四国のフルーツ、それに四国の7つの酒蔵から直送してもらった地酒などもご提供し、舌でも四国を味わってもらいました。

さらに、商品のお取り寄せ産直品を目指して、参加者の方みんなが熱狂した、「シコクイズ Shikoku is...」、
またまた、関東六大学学生合同連(早稲田、慶応、筑波、横国、東京理科、中央)による阿波踊りのレクチャーによって、宴が盛り上がり、
今回の主役、バスのデザイン受賞者の発表とバスのお披露目が、華々しく行われました。

春宵東京写真1.JPG

イタリア街の広場から流れてくる阿波踊りのお囃子に促され、来場者は外に出ると「麗らか四国号」の中から阿波踊りを踊りながら合同連のメンバー27人が登場。

阿波踊りのパフォーマンスの最後には、レクチャーを受けた参加者も参加した総踊りとなり、会場の四国熱は最高潮に!

春宵東京写真2.JPG

そして、阿波踊りのお囃子が続く中、バスの乗組員と参加者を結んだ紙テープが虹のような弧を描いて、四国へと向かう「麗らか四国号」は旅立ちました。

今回ご来場いただいた皆様からは、「四国の魅力を実際に見てみたい」などのお声を頂くなど、HIPとしても満足する結果となりました。
5月8日の愛媛新聞にも、記事として取り上げて頂きました。(記事:090508愛媛新聞.pdf

ご来場の皆様、関係各社様、本当にありがとうございました。

Home Island Project アートプロジェクト一同

Home Island Projectは、四国を愛する人たちのネットワークです。四国を盛り上げ発信する様々な試みを続けています。
HIP aims at raising awareness about our “Home Island" SHIKOKU and turning the island into magnet for people around the world.

このページの先頭へ