HIP - Home Island Project

Powerd by Gofield.com,inc.

活動紹介

HIP 関西

4.29 関西イベント「春宵バス~大阪の中心で、四国をさけぶ~」開催しました!

初のHome Island Project関西イベント「春宵バス~大阪の中心で、四国をさけぶ~」を4月29日(水)「モノカフェ・ワヲン」(大阪・中崎町)にて開催しました。

◆概要
イベント名 : 「春宵バス~大阪の中心で、四国をさけぶ~」
日程     : 2009年4月29日(水) 18:00~ 22:00
場所     : モノカフェ・ワヲン(大阪・中崎町)
来場者数  : 約40名
主催     : Home Island Project
参加費   : 2000円(ワンドリンク・フード込み)

◆内容
東京を28日夜に出発し名古屋を経由した「麗らか四国号」が夕方大阪に到着。乗組員のみんなと関西在住の四国を愛する仲間が、古い町家とアートが共存する街、大阪・中崎町に集いました。

春宵大阪写真1.JPG

関西では初めてとなったHIPイベントでしたが、約40人が参加し大いに盛り上がりを見せました。関西初上陸ということもあり、まずは全員で「四国~!」と叫んだ後、HIPの今までの活動を紹介。

春宵大阪写真2.JPG 

これからの活動予定なども熱く語られました。続いて、乗組員を乗せてきた今回の主役「麗らか四国号」のお披露目。バスの車体に浮かび上がる「まっこと・四国は・まんでがん・あばばい・ぞなもし。」の意味がすらすらと分かるのも来場者の四国への深い愛情の証?!

春宵大阪写真3.JPG

東西の四国Loverが初の顔合わせを楽しみつつ、「シコクイズShikoku is...」でその盛り上がりはピークに。それぞれの四国知識と四国愛を競い合い、新たな四国の魅力発見に会場は沸きに沸きました。

春宵大阪写真4.JPG

他にも、ダンサー・役者とさまざまな肩書きを持つ一方で、ここ中崎町で古民家を再生したカフェ経営を営むJUNさんのお話や、カタリバメンバーによる活動紹介、HOPEメンバーによる活動紹介など、大いに刺激を受けた春の夜。最後にもう一度「四国~!」と叫んだ後は乗組員のご実家のお風呂屋さんへ。

●大阪花園のハワイ「金殿ドーム」
イベントの後は、みんなでお風呂屋さんに泊まりました。
大阪花園の住宅街にドーンと出現する、天井が開く(!)お風呂、なんと、乗組員の森山勝心くんのお母さんのご実家にご招待頂きました!

春宵大阪勝心.JPG 春宵大阪勝心2.JPG

大阪お風呂.jpg

夜遅くの到着だったにもかかわらず、森山ファミリーの、ハワイに着いたと思うような、大きくて温かくてにぎやかなお出迎え!開いた天井から大阪の夜空を見上げながらみんなでお風呂。

大阪お風呂2.jpg 大阪お風呂3.jpg

出てきたら、お母さんたちと五木ひろしトーク!「私はね、ファンじゃなくて、評論家なんです!」かっこよすぎ!
50歩移動して、勝心くんのご実家へ。立派な木造建築。ありがたいことにもう20人分のお布団をご用意下さり、「たくさんの人が泊まって楽しんでもらえるように建てた家だから、今日のように、みんなが泊まってくれたら、亡くなった私の父や主人にいい供養になると思ってるんです」と、勝心くんのお母さん。目頭が熱くなりました。

そして翌朝から金殿ドームの1階の酒屋さんスペースに、ご家族、従業員の方が勢ぞろいででっかい鍋にモリモリのおでん(森山家では関東炊き)!お味噌汁!お惣菜たくさん!

朝からお腹いっぱいになった後、森山ファミリーの皆さん、花園の町の皆さんに見送られ、
「春宵バス」は四国・徳島へと旅立ちました。
金殿ドームの皆さん、本当にありがとうございました!
皆さんも、大阪花園に行かれることがあったら、是非夜空を見上げながらのひとっ風呂、浴びに行ってくださいね。体も心も、心からあったまります。

「麗らか四国号」は四国・徳島へと旅立ちました。

初めてのHIP関西イベントは、四国を愛する仲間に出会い、関西から四国を発信していく素晴らしいスタートとなりました。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

春宵大阪写真5.JPG

Home Island Projectは、四国を愛する人たちのネットワークです。四国を盛り上げ発信する様々な試みを続けています。
HIP aims at raising awareness about our “Home Island" SHIKOKU and turning the island into magnet for people around the world.

このページの先頭へ