HIP - Home Island Project

Powerd by Gofield.com,inc.

活動紹介

囲む会

四国の医療と街づくりを考える
2008.12.14@渋谷

各界の第一線でご活躍される四国ご出身・ご縁のある先輩をお招きする「囲む会」。
今回のゲストは愛媛出身の超大物の先輩がたがお越し下さいました。

sakou.JPG iwamoto.JPG

■酒向正春医師(脳卒中リハビリ医療のパイオニア)× 岩本裕氏(NHK医療報道記者兼プロデューサー)対談

長嶋監督やオシム監督の主治医でもあり、最近では文芸春秋に「奇跡の医療」として特集記事となった脳卒中リハビリ医療の権威、酒向正春医師は、愛媛県宇和島市出身。

NHK医療報道プロデューサーである同郷の岩本氏との対談形式で、現在の医療業界における問題点や、リハビリ医療の持つ問題点、またそれらを解決に導く可能性を内包した新しい都市構想「健康医療福祉都市構想」について、実にわかりやすくお話頂きました。参加者からも質問が相次ぎ、時間がいくらあっても足りないほどでした。

リハビリテーションに必要なものは何か。病院、医師、スタッフそして地域。現在の行政が規定するリハビリの価値観を変え、周囲の環境を根本的に見直す必要があるのだと、勉強をさせていただきました。

Think globally, act locally -問題をグローバルに考えながら、地域に根ざした活動を行っていく- まさにこのことを、しかも大きな規模で実現していこうとされている酒向先輩のお話を伺い、
HIPとしても、健康・医療・暮らしやすさといったキーワードで、大きな視点から四国の未来を考えることができました。

Home Island Projectは、四国を愛する人たちのネットワークです。四国を盛り上げ発信する様々な試みを続けています。
HIP aims at raising awareness about our “Home Island" SHIKOKU and turning the island into magnet for people around the world.

このページの先頭へ